楽団紹介

福島市民オーケストラは昭和22年の発足以来70年にわたり活動している全国でも有数の歴史あるアマチュアオーケストラです。長いあゆみのなかで途中団員の不足から7年間活動を休止した時期もありましたが、創立30周年に行われた第23回定期演奏会からは毎年1回の定期演奏会を続けており、平成3年からは各地でのボランティアコンサートやファミリーコンサートなど、近年では福島市主催の古関裕而記念音楽祭への出演するなど、多彩で地域に密着した活動を行っています。
平成24年2月には、これらの長年にわたる活動を評価いただき第18回(2011年度)志鳥音楽賞を受賞しました。

団員は音楽を愛好するさまざまな年齢・職業・立場の人たちで構成されています。「音楽が好き、楽器が好き、演奏することが好き」ただそれだけの理由で様々な人々が集い演奏を楽しむ。そして皆がお客様に素晴らしい音楽を届けるという一つの目標に向かって行くことは、私たちが日々の活動で最も大切にしていることです。

これからも、私たちの活動が少しでも多くの皆様が音楽を楽しむきっかけとなるよう頑張っていきたいと思います。

写真:第58回定期演奏会(2014)より

 

■音楽監督・トレーナー紹介

■音楽監督
小野富士先生
(NHK交響楽団ヴィオラ奏者 前ヴィオラ・フォアシュピーラー)

■弦楽器トレーナー
荒井英治先生 (東京フィルハーモニー交響楽団 ソロ・コンサートマスター)
戸澤哲夫先生 (東京シティフィルハーモニック管弦楽団コンサートマスター)
服部 誠先生 (東京フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者)
池松 宏先生 (東京都交響楽団首席コントラバス奏者)

■木管楽器トレーナー
井上俊次先生 (読売日本交響楽団首席ファゴット奏者)
磯部周平先生 (東邦音楽大学特任教授 元NHK交響楽団首席クラリネット奏者)

■金管楽器トレーナー
栃本浩規先生 (東京藝術大学准教授 元NHK交響楽団トランペット奏者)
中島大之先生 (国立音楽大学教授 元NHK交響楽団ホルン奏者)

この記事をシェアしますか?Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0